Month: 6月 2017

大江戸温泉物語ではイベントや嬉しいサービスがいっぱい

大江戸温泉物語では、毎月様々なイベントが行われます。
例えば大道芸人の方が入館されて、パフォーマンスを披露してくれます。
しかも大道芸人の方は毎回同じ人では無く、毎度異なる個性豊かな人達が足を運んでくれるのです。
そのため何度か通ったとしても、新鮮なパフォーマンスを観られるでしょう。
またゴールデンウィーク期間中等の祝日が重なる時は連日してイベントが開かれもするので、宿泊利用してと娯楽を堪能出来ます。
それから大江戸温泉物語は時折話題になっているアニメとコラボレーションする事も有って、コラボレーションされるとそのアニメのキャラクターのパネルが展示されたりします。
ですからアニメが好きな人は、アニメとのコラボレーション企画を行っている時に行くとより施設を満喫出来るでしょう。
あとこちらの温泉では、サービスも充実しています。
料金に関するサービスでしたら、「レディースデー」と「メンズデー」と「シルバーデー」が設定されているのです。
レディースデーとメンズデーはそれぞれ指定されている日に様々な特典を受けられ、シルバーデーは60歳以上の方に限り半額で入館出来ます。
だからそういう日を狙って、行くのも良いでしょう。

身長が低いことはデメリットがあるが成功者も多い

 自分は男性の中では身長が低い方で、小学校時代から身長の順で前から3番目以内には常に入っていました。
サッカーをしていましたが足元を見てプレーする事が多いので成長期に身長が伸びなかったのではないかとか,ヘディングが得意だったので衝撃で縮んだのではとかなど(笑)理由をこじつけていました。
男同士だと別に低くても構いませんでしたが,女性にもてるかというとやはり身長は高いのに越したことはなく,親友たちのお母さん方にももう少し身長があったらと内輪では言われてたみたいです。生まれ変われるならもう少し身長が高くなって,女性に見上げてもらう事を実感してみたいですね(笑)
スポーツをしていて感じた事は,身長が低い選手は高い選手に比べると気が強い人が多いという事です。
どちらかといえば身長の高い人はおっとり気味ですね。
会社の経営者でも財を成している人は身長が低い人が多い感じがします。向上心が高い人や勝気な人が多いのかもしれませんね。

おはようございます!久しぶりに眠いです!

おはようございます?
めちゃめちゃ眠いです!
疲れが溜まってる?
仕事しながらネットを見ながら
ニュースを読んでる
長澤まさみさんが結婚噂?
でもなかなかしないのはなぜだろうか?
もう年齢もいいとしになってるのになぁ!
結婚する相手の候補者がたくさんいるという噂もあるけど!
まぁ真相は良くわからないけど
とりあえずこの年代は結婚しない芸能人が多い?
まぁ良くわからない出会いが少ないのかなって感じるけどね
芸能界はたくさんありそうな感じはするけど?(笑)
交際していると思うけど
相手が気になるから後で調べてみようかな?(*^_^*)(*^_^*)
とりあえず長澤まさみさんについて書いてみたけど
まだ詳しく知らないけどね?(笑)
とりあえず長澤まさみさんめちゃめちゃ可愛いけど(笑)
好きな芸能人だけどまぁとりあえず仕事に戻ります
ではそろそろ一旦この辺で終わりますまたね?バイバイ(*^_^*)
めちゃめちゃ眠いです!(笑)
ではまたね?、

食いしんぼう女子一汁一菜生活はじめました

最近話題の「一汁一菜」気になったので実践しました。
一汁一菜は主食と汁物で構成された超シンプルな食事スタイル。昔の人の食事はこのスタイルだったんだから、今は本当に食べ物に恵まれてますね。
さて、今日の夕飯の献立はご飯と5種の野菜と豆腐を加えた具沢山豆乳汁を作ってみました。調理時間は15分くらいでちゃちゃっと出来ました。ご飯は炊くだけ、汁物は切って煮るだけなので時短&楽ちんです。本当にご飯と汁物だけ…ちょっとテーブルが広く見えます。
夕飯完食です。今日もお腹いっぱい食べました!とはいかず、何か物足りない…これが腹八分目ってやつですね。普段がっつり満腹まで食べてるので、これはもしや続ければダイエット効果があるかも!?しれないです。
主食はご飯でなくてもパンや麺でもいいそうです。主食に合わせて汁物も洋風だったり中華風だったりと意外とレパートリーが広く単調な献立にならないですね。明日は麺にしてみようか、もう次の食事のことですが考えるのが楽しみです。http://www.abateofutah.org/

中島敦全集1巻を読みました。山月記も載っています

先日ゴールデンウィークの連休中に何もすることがなかったので、市の図書館に向かいました。観光地はどこも混雑するだろうと思ったので、本を借りて自宅でゆっくり読書でもしようと考えたのです。久しぶりに訪れた図書館はすいていて、司書さんはわりと暇そうでした。
迷った末に私は、昔国語の教科書で読んだことのある山月記を再び読んでみようかと考えました。中島敦の本は全集が3巻だけと少なめでしたが、3巻ともなかなかに分厚いです。私は山月記の載っている1巻だけ借りて帰りました。
内容なんて、虎がでてきたような気がするといったおぼろげな記憶しかありませんでしたが、それでも読んでみると「ああそうだった」というような懐かしさに襲われます。虎になってしまった李徴の語りが切なくて、学生の頃の自分ははたして内容を理解できていたのかと思いました。他にも初めて見る短編が複数収録されていて、楽しい連休を過ごすことができました。
返却期限までまだ日があるので、もう少し読み進めてみようと思います。

洋画パーソンオブインタレストと皮肉なマシン

パーソンオブインタレストという洋画は日本ではあまり知られてないかもしれないが、アメリカではシーズン5まで放映されるほどの人気ドラマである。内容は簡潔にまとめるとこのようである。9.11以降、国家でのテロへの意識が高まりテロ対策として、すべての監視カメラから情報を収集し、それらの情報を処理する一台のマシンがある。そのマシンは様々なところから収集した情報から、犯罪(主にテロ)などが起こりそうなものを弾きだす。もちろん、犯罪(テロ以外)なども弾きだすが、政府にとっては(無用)であり、特段しようされない。主人公たちは、その(無用)の犯罪を未然に防ごうとし、活動するが、政府やマシンを悪用しようとする組織に目をつけられ、対抗していくものである。
ここで非常に興味深い存在がある。それは、マシンである。マシンは全ての情報をもっており、さらに、人工知能(自我をもつこと)をも搭載されている。すなわち、マシンが神として崇められるようになる可能性を秘めている(シーズン4あたり)。つまり、マシンが全ての事柄に「有用」と「無用」と判断できてしまい、それらを人間に命令することが可能になってしまう。本来は人間が人間社会に一定の抑止をかけるための装置(マシン)であったにもかかわらず、皮肉にも人間自体をコントロールし、人間はマシンをコントロールできなくなってしまう(闇組織が暗躍したのが原因だが)。
このように、コントロールするべく開発した技術や製品が、皮肉にもコントロール不可になってしまうことは現実世界にも通用するのではないかと思ってしまう。例えばコンピューター技術なんてまさにそうであると思う。本来は計算機のためであり、人間の計算能力や検索能力、記憶能力を補うもの、補助的なものであったと思うが、今はコンピューター中心に情報やサービス、商品、はたまたヒトまでもが動いている。政治や芸能のニュースがネットで流されそれに流される者、他にもネットで商品、サービスが広告され思わず買ってしまう者などコンピューターの情報に踊らされ、吟味せず、立ち止まることなく、流されてしまってるのではないかと思う。かくいう私自身もそうかもしれない。
今、人工知能に関する開発がどんどん進められているが、正の部分もあれば負の部分もあるし、また、人間がコントロールできなくなってしまう可能性も秘められていることだけは念頭に置いた方がいいと思ってしまう。
というのも、まさに、パーソンオブインタレストになってしまうのではないかと思ってしまうからだ。
ただ、このように作品をみるときには、少し立ち止まって鑑賞すると、面白い発見と自己反省とさらに、世界観の広がりになるのではないかと思う。

なんでもかんでも器用になんかこなせない!不器用人生

要領よく器用に生きている人を見るとすごく羨ましくなる。と、同時に自分の不器用さが際立って見える。
自分も器用に生きたいし、要領よく人間付き合いもしていきたいのに、融通がきかない私がいます。
こうなりたい!とか思っているくせに、いざ、そういう場面に出くわすと、でもな…と戸惑ってしまう。
ハッキリと物事を言う人が羨ましいけど、私が言うとなんかトゲがあるように思ってしまう。
その根っこにはなにが違いがあるのか分からない。
分からないから悩んでいるのに、
もっと気軽に考えな!と言われる。
それが出来れば苦労しないんだけどな。
器用な人って生まれつき?性格?努力?どれなんだろう。
私が出会った器用な人は、そうやって意識している人も多くいて、頑張ってんだな!と本当に関心するし、私も努力しないと!と思い知らされる。
きっと皆んなも悩みながら自分に合った生き方をしてるんだろうなと思う。
要領いい人はきっと人の懐に入るのが上手いんだと思う。私もなりたい、そういう人にベルタ酵素 店

最近の北朝鮮の情勢についてわたしが思う意見

最近の北朝鮮は今までよりも激しくミサイルの開発や実験に着手しているように感じます。日本もそれを受けてもしも日本のどこかにミサイルが飛んできた場合に備えてjアラートと呼ばれる国民保護サイレンにも工夫が凝らされている模様です。今までの国民保護の1報は「ミサイルが発射されたもようです。続報が入り次第お知らせします」と続報を待つよう求める内容で、第2報で「ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難してください」「上空をミサイルが通過したもようです」などと伝える運用だった。これを第1報段階から「ミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」と改めたようです。わたしはこのニュースで日本にもミサイルが落とされる危険性があるのでいざという時のために食料の備蓄をしておくことが重要なのかもしれないと思います。常日頃から食料や水の備蓄をためておいた方が安全といえるのではないでしょうか。

ファイターズ打線爆発、ホームラン球団タイ記録の1試合7本塁打。

きょうはファイターズ打線大爆発でしたね。なんと球団タイ記録の1試合7ホームラン打ちましたね。そのうちのレアードと太田が2発づつ打ってますね。そして投げるほうも先発浦野が7回1失点で勝利しましたね。ファイターズ先月の9連敗中が嘘みたいに徐々に強くなってきましたね。あとはここに大谷翔平が加わればかなりの強みになりますね。だけど現段階で大谷翔平が一軍復帰しても指名打者では大谷翔平の出る枠はないんじゃないかな。現段階でさえ打線が調子よいのにそこにはわざわざ無理して大谷翔平を入れることはないだろう。大谷翔平は今後は投手として今シーズンを過ごすのがいいんじゃないかな。ファイターズの投手陣は正直言ってまだ不安定なところある。特に先発投手は安定性がない。その逆に中継ぎ抑えはしっかり安定している。なのでここは大谷翔平を打者ではなく投手として今シーズンやっていくのが本人にとってもやりやすいんじゃないかな。打線が安定してきた今、投手大谷翔平の復帰が楽しみです。