巨人の岡本が史上最年少で3割30本100打点を達成するのではないかと期待されてましたが、
9月に小指に死球を受けてしまい、
その影響もあってその後なかなか打てず、
3割と30本はほぼ大丈夫でしたが、
打点がなかなか伸びず最後の試合を迎えた時点であと3打点足りませんでした。

そして最後の試合で3打席目まですべてチャンスで打席が回りすべて凡退してしまったので、
3打席目が終わった時点で100打点はほぼ無理だろうと思いました。

次の4打席目はランナーなしの打席だったのでこれで完全に100打点はないと確信したらそこから奇跡的なことが起き、
4打席目にホームランを打って1打点追加で、
次の5打席目はランナーが一人いてホームランをまた打てば100打点到達でしたが、
さすがに二打席連続はと思っていたらまた打って史上最年少で3割30本100打点を達成したのです。

3打席目まで凡退でもう無理かと思ったらまさかの二打席連続ホームランで、
勝負強いうというかあの状況から100打点に到達するのは凄いです。アイフル 問い合わせ